活動内容

アジア子どもの権利フォーラム2011日本大会について
2nd Asian Forum on the Rights of the Child 2011 (Japan)

アジア子どもの権利フォーラム2011日本大会 が 2011年11月20日から21日にかけて東京・早稲田大学で開催されました。

「子どもにふさわしい世界の創造―危機的状況下における子どもの権利の実現」をテーマに、アジア11か国の研究者や団体関係者等が集い、国連・子ども(児童)の権利条約を共通の理念・手だてとして、アジアにおいて「子どもにふさわしい世界」を創造していく上で必要な視点や方法を探求しました。

そして、21日には「大会宣言」が採択され、アジアにおける子どもの権利条約の実現に向けた8項目にわたる取組が合意されました。(下記PDFを参照のこと。)


大会実行委員長・喜多明人当研究所代表によるあいさつ

当大会を後援する政府関係者によるあいさつ


ユニセフ東京事務所・平林正彦氏による基調報告

国連子どもの権利委員会前副委員長・李 亮喜教授(韓国・成均大学校)による講演


セッションの研究討議

セッションの報告


大会宣言の採択(当大会実行委員:内田塔子当研究所事務局次長)

大会終了後の記念撮影

大会宣言
Declaration